匠たちと、感性と

古きを温ね、今を感じ、新しきを知る

iPhoneの感性と精度に寄り添うカタチ

モルファワークスのものづくりは、20年間もの間、毎日金属と向き合ってきた匠の業によって支えられています。ロケットの部品づくりなどでつちかわれた精密加工技術を活かしてひとつひとつ丁寧に作品を作り上げています。

そして、もうひとつ大切なのがコンテンポラリー感覚。わたしたちは“薄金”をiPhoneケースとは考えていません。それはファッションの一部であり、文化の一部であり、暮らしの一部であると考えます。連綿とつづく歴史の中で、今わたしたちはどこに立っているのか。ひとびとは何を求めているのか。

過去を知り、現在を生きる人々のモノ・コトにふれ、未来を生み出していく。それがモルファワークスがつらぬくやり方であり、みなさまに満足してもらえるモノづくりをつづける黄金律だと考えています。

PreviousNext
12345678910111213