MORPHA WORKSのCONCEPT

 モルファワークスは、
神戸は下町、ものづくりの町である
尼崎で生まれた金属雑貨のブランドです。

旧きものと、新しきもの。
日本の土壌と、異国の風。
憧れの“ハレ”であること、
上質な“ケ”であること。
研ぎすまされたデザインであること、
人の心を感動させるアートであること。

時代や流行がどんなに変わろうとも、
モルファワークスが大切にするものは変わりません。

変わり続ける時代だからこそ、変わらない価値をとどけたい。
そしてモルファワークスにご賛同いただけるお客様のために、
心をこめたものづくりを続けていきたいと思います。

brand symbol story

MORPHA WORKSのシンボル

私たちのものづくりを表すしるしとして

モルファワークスのひとつのアイデンティティとして、νάνος(nanos)というロゴマークがあります。Nanosは、ギリシャ語で小人を意味し、単位「ナノ」の語源にもなっています。脇にノギスという精密定規を抱え、右手にスパナをもった小人職人には、わたしたちが得意とする金属の精密加工技術とクラフトマンシップが表われています。